「釜屋」ブランド

個性豊かでバラエティに富んだ価値ある1本。
味わい深い古酒や、季節限定で自身を持ってお届けする
その時でしか味わえない旬のお酒。

商品一覧

釜屋 特別本醸造 1994年醸造

上等なシェリー酒を想わせる上品な香り、果実様の酸味・甘みに加えほろ苦さやスパイシーな味わいなど何層にも重なった奥深い味わいが広がります。
(IWC2019 SAKE部門 古酒の部 トロフィー受賞酒)

味わいアルコール分
濃醇・辛口18度
冷やして(0~10℃)常温(10~20℃)ぬる燗(40℃前後)熱燗(50℃前後)
×
オススメ温度

釜屋 純米吟醸 生酛仕込み 1994年醸造 

長期熟成酒特有のスモーキーな香りと、角が取れ丸みを帯びた味わいに。生酛ならではのキレの良さもある熟成古酒です。

味わいアルコール分
濃醇・辛口15度
冷やして(0~10℃)常温(10~20℃)ぬる燗(40℃前後)熱燗(50℃前後)
×
オススメ温度

季節限定

釜屋 純米吟醸 雫滴 無ろ過生原酒

徳島県産「山田錦」を55%まで磨いて醸した純米吟醸酒。
無ろ過生原酒ならではの、フルーティでジューシーな旨みたっぷりな季節限定酒。

【冬季限定】例年2月初旬~4月初旬頃

味わいアルコール分
濃醇・旨口18度
冷やして(0~10℃)常温(10~20℃)ぬる燗(40℃前後)熱燗(50℃前後)
××
オススメ温度

釜屋 純米吟醸 雫滴 blue

徳島県産「山田錦」を55%まで磨いて醸した純米吟醸酒。
低アルコールで軽い飲み口ながら、山田錦ならではの旨みとキレが特徴。スッキリと飲める夏の1本。

【夏季限定】例年4月下旬~8月初旬頃

味わいアルコール分
淡麗・辛口14度
冷やして(0~10℃)常温(10~20℃)ぬる燗(40℃前後)熱燗(50℃前後)
××
オススメ温度

釜屋 純米吟醸 雫滴 無ろ過生貯蔵原酒

徳島県産「山田錦」を55%まで磨いて醸した純米吟醸酒。
無ろ過生原酒のまま氷温にて貯蔵。甘みと旨みが乗ってきたところで火入れ。生酒のフレッシュ感そのままに柔らかい口当たりと原酒の力強い味わいをお楽しみいただける夏のロックでおすすめなお酒になります。

【夏季限定】例年6月初旬~8月初旬頃

味わいアルコール分
濃醇・旨口18度
冷やして(0~10℃)常温(10~20℃)ぬる燗(40℃前後)熱燗(50℃前後)
××
オススメ温度

釜屋 純米吟醸 雫滴 ひやおろし

徳島県産「山田錦」を55%まで磨いて醸した純米吟醸酒。
上品で穏やかな上立ち香。丸みを帯びた柔らかな酸、程よくのった旨みが広がるひと夏越えの「ひやおろし」

【秋季限定】例年9月初旬~11月初旬頃

味わいアルコール分
濃醇・旨口17度
冷やして(0~10℃)常温(10~20℃)ぬる燗(40℃前後)熱燗(50℃前後)
×
オススメ温度

釜屋 純米吟醸 生貯蔵酒

加須産「五百万石」を60%まで磨いて醸した純米吟醸酒。
搾ったお酒をすぐに生のまま瓶詰め・貯蔵。蔵出し直前に火入れをする事で生酒のフレッシュな味わいに甘み・旨みが加わったキレの良いお酒になります。

【夏季限定】例年5月初旬~8月初旬頃

味わいアルコール分
濃醇・辛口16度
冷やして(0~10℃)常温(10~20℃)ぬる燗(40℃前後)熱燗(50℃前後)
××
オススメ温度